Reuters logo
職場でのスーツ着用率、日本は世界で10位=調査
2010年8月5日 / 04:18 / 7年後

職場でのスーツ着用率、日本は世界で10位=調査

 [シドニー 4日 ロイター] ロイターとイプソスが世界24カ国で実施した共同調査では、仕事に着ていく服が最もカジュアルな国はハンガリーであることが分かった。一方、職場でのスーツ着用率が最も高いのはインドで、日本は10位だった。

 8月4日、職場でのスーツ着用率が日本は世界10位であることが、ロイターなどの調査で分かった。都内で2008年11月撮影(2010年 ロイター)

 調査は計1万2500人を対象に実施。職場での服装に関する意識の違いを調べるため、仕事にスーツやきちんとした格好で行くかどうか、また短パン姿でも許されると思うかなどを質問した。

 その結果、スーツなどで仕事に行く人の比率が最も高かったのはインドの58%で、韓国の47%、中国の46%がそれに続いた。日本は35%で、カナダやイタリアと並んで10位となり、最も低かったのはハンガリーの12%だった。

 一方、短パン姿でも許されると答えた人の比率は、ハンガリーが46%と1位。同国では、サンダルで職場に来ても問題ないという人も56%いた。

 それぞれの質問に対する回答者の比率は以下の通り。

       スーツなど着用  短パンも許される

インド 58% 38%

韓国     47% 27%

中国 46% 21%

トルコ 46% 11%

サウジアラビア 44% 19%

南アフリカ  44%   15%

英国   43% 26%

オーストラリア 40% 44%

米国      37% 32%

カナダ  35% 37%

イタリア 35% 21%

日本  35% 19%

ブラジル 33% 10%

ドイツ  31% 28%

フランス 30% 11%

ベルギー 28% 42%

ロシア 28% 11%

アルゼンチン 27% 14%

メキシコ 22% 13%

スウェーデン 22% 44%

インドネシア 21% 5%

スペイン 21% 28%

ポーランド 20% 17%

ハンガリー 12% 46%

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below