August 17, 2010 / 7:54 AM / 10 years ago

1─7月の中国への海外直接投資、前年比20.7%増加

 8月17日、1─7月の中国への海外直接投資が前年同期比20.7%増加したことが明らかに。上海で5月撮影(2010年 ロイター/Aly Song)

 [北京 17日 ロイター] 中国商務省は17日、1─7月の中国への海外直接投資が583億5000万ドルとなり、前年同期比20.7%増加したと発表した。

 7月単独のFDIは69億ドルで、前年同月比29.2%増となった。

 中国への資金流入は、世界的景気低迷で落ち込んだが、回復過程にある。

 商務省は声明で、輸出の伸びは今後数カ月にわたり鈍化が続くとの見通しを示した。 

 商務省報道官によると、これまでは沿岸部が投資を集めていたが、コストの安い内陸部への投資も始まっている。1―7月の西部(内陸部)への直接投資は38億9000万ドルで、前年比19.2%増加した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below