August 17, 2010 / 8:29 AM / 9 years ago

MLB=メッツのロドリゲスが親指の負傷で戦線離脱

 8月16日、メッツのロドリゲス投手(写真左)が右手親指のじん帯を損傷したことが明らかに。14日撮影(2010年 ロイター/Ray Stubblebine)

 [ニューヨーク 16日 ロイター] 米大リーグ(MLB)メッツのフランシスコ・ロドリゲス投手(28)が、右手親指のじん帯を損傷し、敵地でのアストロズ戦に帯同していないことが分かった。MLB公式サイトが報じた。

 ロドリゲスは11日の試合後に恋人の父親への暴行容疑で逮捕され、球団から2試合の出場停止処分を受けていた。処分が明けた14日のフィリーズ戦に登板した後に指の違和感を訴え、ニューヨーク市内の病院で診察を受けていた。

 メッツは16日の試合を終えた時点で59勝59敗、ナショナル・リーグ東地区首位のブレーブスに10ゲーム差をつけられている。ジェリー・マニエル監督は「このような故障に見舞われてばかりだ」と、失望感をのぞかせた。

 ロドリゲスは今季30回のセーブ機会中、25セーブをマークしている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below