August 27, 2010 / 7:22 PM / 10 years ago

米景気回復弱まる、FRBは必要に応じ行動する用意=バーナンキ議長

 [ジャクソンホール(米ワイオミング州) 27日 ロイター] 米連邦準備理事会(FRB)のバーナンキ議長は27日、景気回復の勢いは予想よりも弱まったと述べ、必要に応じて一段の景気刺激策を講じる用意があるとの認識を示した。

 8月27日、バーナンキ米FRB議長は、景気回復の勢いは予想よりも弱まったと述べ、必要に応じて一段の景気刺激策を講じる用意があるとの認識示す。写真は4月、ワシントンで(2010年 ロイター/Jim Young)

 議長はカンザスシティー地区連銀が主催するシンポジウムでの講演で「(連邦公開市場委員会=FOMCは)経済見通しが大幅に悪化するなど必要性が明らかになれば、非伝統的手段を通じて追加の金融緩和を実施する用意がある」とした。

 一方、どういう状況になればFRBが追加緩和に踏み切るかは決めていないとし、「一段の措置に向けた具体的な基準や発動の条件について、現時点でFOMC内で合意は得られていない」と語った。

 FRBによる期間が長めの証券の買い入れは、借入コストを低下させる上で有効だったとし、必要に応じて買い入れを拡大することのメリットは、どのようなデメリットよりも大きいと確信しているとした。

 また、金利を長期間異例な低水準に維持するとの確約を強めることや、インフレ目標を引き上げるなどの他の成長促進策は、現在の環境では効果がより小さいと指摘した。

 高い失業率は政策当局者にとって引き続き懸念事項と強調。物価下落が景気悪化を招き、それがさらに物価下落を招くデフレスパイラルについては、現時点で米国ではそのようなリスクはないものの、FRBとして注視していると述べた。

 議長は「経済見通しがさらに目立って弱まれば、一段のディスインフレを引き起こす公算が大きく、成長・雇用の支援と物価安定という2つの目標の間に矛盾が生じる恐れは、現在の環境ではほとんど、もしくはまったくない」との認識を示した。

 市場では、FRB議長の発言について、さらなる量的緩和措置に前向きとの声が聞かれた。

 PNCキャピタルの債券ポートフォリオマネジャー、アンドリュー・ハーディング氏は「バーナンキ議長は追加緩和に向け準備しているようにみえる。ただ、必要になった場合に備えているだけで、すでに決定されたことではない。追加緩和が実施されるべきか否か、議論は依然として続いている」と述べた。

 またクレディ・スイスのエコノミスト、ダナ・サポータ氏は「バーナンキ議長は一段の量的緩和、とりわけ国債買い切りについて選択肢を残している。ただ、何が引き金となってそうした措置が取られるかは定かでない」と話した。

 景気回復の弱まりが過去数カ月の指標からうかがえるなか、FOMCは今月、モーゲージ担保証券(MBS)償還資金の国債への再投資を決定した。

 バーナンキ議長は、米経済の回復が停滞することはないと確信しているとした上で、リセッション(景気後退)からの脱却は主に財政・金融刺激策や企業による在庫積み増しがけん引役となっているが、消費需要へのバトンタッチも進行しているようだと述べた。

 また第2・四半期の国内総生産(GDP)の足かせとなった貿易赤字については、急拡大する可能性は低いとした。

 所得の抑制や消費者心理の悪化は、労働市場の回復が遅れていることが原因と分析。「家計の支出見通しは、経済状況の進展に大きく左右される」と述べた。

 個人所得統計では消費の手控えがみられるものの、貯蓄率は上昇しているとして、これが今後、支出の増加につながる可能性があるとの見方を示した。

 住宅市場については、価格下落や住宅ローン金利の低下が需要を後押しするとの見通しを示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below