August 30, 2010 / 4:18 AM / 10 years ago

FRBの政策に手詰まり感、一段の緩和でも景気回復に疑問

 [ジャクソンホール(米ワイオミング州) 28日 ロイター] 米連邦準備理事会(FRB)は一段の金融緩和を模索しているが、消費が低迷するなか景気刺激に十分かどうか、疑問が浮上している。

 8月28日、FRBは一段の金融緩和を模索しているが、消費が低迷するなか景気刺激に十分かどうか疑問が浮上している。写真はバーナンキ議長。7月撮影(2010年 ロイター/Jim Young)

 政府とFRBの景気刺激策にもかかわらず回復しない景気に専門家も当惑しており、ジャクソンホールで開かれた米地区連銀主催のシンポジウムでは、米景気の二番底懸念が話題となだった。

 シンポジウムでの講演でバーナンキFRB議長は、もし景気が一段と冷え込んだ場合に資産購入などの追加策を検討する意向を示した。しかしFRB内外に、資産購入による利点が不利益を上回るかどうか、疑問の声が出ている。特に債券買入では、これまでのような効果を得るためには一段と巨額の買い入れに踏み切る必要があるとの見方もある。

  元FRB副議長で、プリンストン大学のアラン・ブラインダー経済学教授はシンポジウムで、「国債を買い入れるなら、リターンが低い時期のため、量に見合ったリターンも減ると思う」と述べた。これまでとられた非伝統的な緩和策は、証券類の買い入れそのものよりも、市場の期待に対する「アナウンスメント効果」による影響が大きいことも一因だ。

 元FRB理事で現在マクロエコノミック・アドバイザーズに籍を置くラリー・マイヤー氏は、非伝統的緩和策の緩慢な政策効果の一例として、1000億ドルの国債買い入れは長期金利を0.10%ポイント押し下げる程度と試算している。 

 <買い入れ拡大より別の方法を>  

 では、どれほどの買い入れなら有効なのか。FRBが量的緩和を始めた当初、ゴールドマン・サックスのエコノミストは金融危機対応に4兆―5兆ドルの銀行システムへの投入が必要と試算した。

 マイヤー氏によると、ゴールドマンの試算はFRBスタッフの試算とも合致しているが、連邦公開市場委員会(FOMC)は、この額では出口戦略が複雑になるとして、実際の量的緩和はこれよりも小幅となった。

 FRBは政策金利をゼロ近辺に引き下げたほか、国債・住宅ローン担保証券(MBS)1兆5000億ドル以上を買い入れ、FRBの資産は金融危機前の8500億ドルから2兆3000億ドルに膨らんだ。

 非伝統的政策と政府の8000億ドルの景気対策は、ないよりましとの声があるが、計画通りの成果を得たとは言い難い。キャピタル・ファイナンシャル・アドバイザリー・サービス(加州サクラメント)のキース・スプリンガー氏は「巨額の刺激策がベストだったのだろうか」と疑問を呈している。

 失業率は低下する兆候がなく、回復を主導する製造業は息切れ気味だ。ディシジョン・エコノミクスの首席グローバルエコノミスト、アレン・サイナイ氏は「これまでの施策は機能しなかった。何か別の方法をしなければならない」とシンポジウムで指摘した。 

 <施策に手詰まり感>  

 問題は伝家の宝刀が使い尽くされたこと。景気対策で財政赤字は大幅に膨らんでおり、巨額の追加財政支出は見込めない。

 FRBは一段の緩和策はいろいろあるとしており、今月には償還を迎えた保有MBS資金を国債に再投資することを決めた。同時に低金利を長期間維持する方針を示しているが、このアプローチはもはやそれほど注意をひかないようだ。 

 バーナンキ議長は経済が回復しなければ国債買い入れの可能性が最も高いとしているが、景気はすでに回復軌道から外れており、第2・四半期の国内総生産(GDP)は年率で1.6%に減速した。エコノミストからは第3・四半期はマイナス成長になるとの声も聞かれる。

 しかしFRB内には、一段の緩和に慎重な見方を示すタカ派もいる。

 元フィラデルフィア地区連銀のエコノミストで現在リッチモンド大学のディーン・クロウショア経済学教授は、「2008年と09年に消費者が受けた問題が国富に悪影響を及ぼしていることが、経済に打撃となっている。FRBは現段階では景気にそれほど影響を及ぼすことはできない。FRBの最新の措置がポジティブな影響を与える可能性は低い。FRBは銀行の膨大な過剰準備を維持しているだけで、将来のインフレ高進の恐れがある」と述べた。 

 (Pedro Nicolaci da Costa記者;翻訳 村山圭一郎;編集 山川薫) 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below