September 1, 2010 / 2:59 AM / 9 years ago

米農産物輸出、来年度は過去2番目の高水準に=農務省

 8月31日、米農務省は、来年度の農産物輸出が過去2番目の高水準になるとの見通しを示した。写真はケンタッキー州のトウモロコシ畑で昨年8月撮影(2010年 ロイター/John Sommers II)

 [ワシントン 31日 ロイター] 米農務省は31日、来年度(2010年10月─2011年9月)の同国の農産物輸出が5%増の1130億ドルと、過去2番目の高水準になるとの見通しを示した。

 ロシアなど、他の主要農産国の生産が干ばつの被害を受けていることが背景。

 米国の農産物輸出は、黒海地方の穀物生産が干ばつで減少していることに加え、世界経済の回復や飼料メーカーの需要拡大などを受けて、増加傾向にある。

 同輸出は2008年度に過去最高の1153億ドルに達した。 

 小麦・トウモロコシ価格の上昇も、2011年度の農産物輸出を押し上げる要因になるという。

 農務省は、今年度の農産物輸出予想も前回予想の1045億ドルから1075億ドルに上方修正した。

 来年度は、メキシコを抜いて中国が、米国産農産物の輸入で世界2位となる見通し。1位はカナダとなる見込み。中国の輸入額は、今年度の140億ドルから来年度は150億ドルに増える見通しという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below