September 8, 2010 / 3:08 PM / 8 years ago

ロシアのソブリン格付け見通しを引き上げ=フィッチ

 9月8日、格付け会社のフィッチは、ロシアのソブリン格付け見通しを「ポジティブ」に引き上げた。写真は5月、モスクワで行われた戦勝記念日の式典で(2010年 ロイター/Mikhail Voskresensky)

 [モスクワ 8日 ロイター] 格付け会社のフィッチは8日、ロシアのソブリン格付け見通しを「安定的」から「ポジティブ」に引き上げた。ロシア経済は危機から回復しつつあることなどを理由に挙げた。

 フィッチのロシアの外貨建て、および自国通貨建て長期格付けは、ともに「BBB」。

 フィッチの欧州新興国ソブリンチームを統括するエド・パーカー氏は「ロシア経済は世界金融危機で大きな打撃を受けたが、その後回復している。格付け見通しの『ポジティブ』への変更は、インフレの低減、一段と柔軟な為替政策、民間部門の対外債務の大幅な返済、銀行セクターの安定化、外貨準備の増加が、同国の金融面でのぜい弱性の低減に寄与するとのフィッチの見方を反映している」とした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below