September 9, 2010 / 6:05 AM / 9 years ago

中国で「史上最も厳しい」喫煙規制、罰金は620円

 9月8日、中国の広州で導入される「史上最も厳しい」喫煙規制では、罰金620円が科されるという。写真は北京の工事現場でたばこを吸う男性。昨年8月撮影(2010年 ロイター/David Gray)

 [北京 8日 ロイター] 11月にアジア大会が開催される広州で導入が予定されている「中国史上で最も厳しい」喫煙規制では、公共の場所での喫煙者に罰金50元(約620円)が科されることになる。新華社が8日伝えた。

 それによると、オフィスや会議ホール、エレベーター内など特定の公共スペースで喫煙しているのが見つかった場合、個人には50元、企業には最高3万元の罰金が科されるという。

 ただ、広州は1人当たりの国内総生産(GDP)が1万ドル以上と中国随一の裕福な地域であり、わずか50元の罰金では目立った効果は期待できないとみられる。新華社は、将来的には罰金額が引き上げられる可能性も指摘している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below