for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

朝鮮半島の統一、実現に必要なコストは250兆円

 9月14日、韓国の全経連は、北朝鮮との南北統一には約250兆円が必要になると指摘。写真は韓国(左)と北朝鮮(右)の国旗。マカオで開催された東アジア競技大会で2005年11月撮影(2010年 ロイター/Bobby Yip)

 [ソウル 14日 ロイター] 韓国の全国経済人連合会(全経連)は14日、北朝鮮との南北統一には約3500兆ウォン(約250兆円)が必要になるとの見方を示した。

 全経連がエコノミスト20人に実施した調査では、向こう5年以内に朝鮮半島の統一が実現すると考える回答者は1人もいなかったが、約半数は10─20年以内には統一があり得ると考えていることも分かった。

 また、統一に関して最大のコスト要因は、南北間の経済格差を埋めるための取り組みになるとの見方が約半数を占めた。リポートで全経連は「南北間格差を長期的に最小にするためのコストが、統一の初期コストより大きくなるとみられる」としている。

 韓国統一省によると、2008年の平均年収の比較では、韓国が約1万9230ドル(約161万円)だったのに対し、北朝鮮は約1065ドル(約8万9000円)に過ぎない。

 韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領は先月、将来の南北統一に向けた資金を確保するため「統一税」の導入を提案した。

 全経連は「韓国経済に与えるショックは短期的には大きいが、長期的には統一はポジティブだ」としている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up