September 15, 2010 / 7:53 PM / in 9 years

日本の為替介入に反対、効果に疑問=欧州産業連盟エコノミスト

 9月15日、EU加盟国の産業団体連盟、ビジネスヨーロッパの首席エコノミストは、日本の為替介入に反対するとともに、効果に懐疑的な見方を表明。写真は都内の両替所で。9日撮影(2010年 ロイター/Yuriko Nakao)

 [ブリュッセル 15日 ロイター] 欧州連合(EU)加盟国の産業団体連盟、ビジネスヨーロッパの首席エコノミストは15日、日本の通貨当局が円高阻止のために外国為替市場への介入に踏み切ったことに反対する立場を表明した。

 ビジネスヨーロッパの首席エコノミスト、マーク・ストッカー氏はロイターに対し「市場操作には賛同しない。日本の産業が圧迫を受けている状況は理解できるが、こうした為替介入の効果については非常に疑問を持っている」と述べた。

 その上で「新興国、特に中国を含むすべての国の通貨の相場を決めるのは、市場の力である必要がある」と述べた。

 ビジネスヨーロッパは加盟社数2000万社の欧州最大の産業団体。これまでも欧州企業の輸出を阻害する恐れのある動きに対し反対する立場を取ってきた

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below