September 22, 2010 / 12:46 AM / 9 years ago

米マイクロソフト、四半期配当を23%引き上げへ

 9月21日、米マイクロソフトは、四半期配当を23%引き上げると発表。写真は昨年10月、ウィンドウズ7のロゴ(2010年 ロイター/Mark Blinch)

 [シアトル 21日 ロイター] 米ソフトウエア大手マイクロソフト(MSFT.O)は21日、四半期配当を23%引き上げ、1株当たり0.16ドルとすると発表した。同社が増配を行うのは2年ぶり。

 同社は、株価が8年前と同じ水準で取引されており、バランスシート上にある370億ドルのキャッシュを株主に一段と還元するよう求める圧力にさらされてきた。

 同社はまた、取締役会が最大60億ドルの追加債務の発行を承認したことを明らかにした。

 潤沢な資金を有するその他のハイテク企業も株主への還元を求める同様の圧力を受けており、企業向けソフト大手オラクルORCL.Oは昨年、配当支払いを開始。ネットワーク機器大手シスコシステムズ(CSCO.O)も前週、今年度に配当支払いを始める方針を示した。

 事務機器大手ゼロックス(XRX.N)の最高経営責任者(CEO)は21日、CNBCとのインタビューで、来年に増配を検討していることを明らかにした。

 マイクロソフトの配当は2010年11月18日時点の株主名簿に基づき、12月9日に支払われる。

 マイクロソフト株は21日のナスダック市場を1.1%安の25.15ドルで終了した後、時間外取引で0.02ドル上昇。同社株は年初来では17%下落している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below