September 23, 2010 / 3:55 AM / 8 years ago

NFL=死亡したマッキンリー、「自殺考えていた」と捜査官

 [デンバー 22日 ロイター] 米ナショナル・フットボールリーグ(NFL)ブロンコスのWRケニー・マッキンリーの死因を調査中の捜査官は22日、本人が自殺を考えていたことを友人の話として明らかにした。

 コロラド州アラパホー郡保安官事務所は21日提出した調査報告書で、マッキンリーが20日に死亡した際、現場には銃の引き金を引いた痕跡があったと指摘。マッキンリーは先月にひざを手術した後、ひどく落ち込んでおり、自殺したいと周囲に話していたが、誰も本気だとは思わなかったとしている。

 マッキンリーの死を受け、ブロンコスは26日に行われるコルツ戦では、故人の背番号11のマークを選手たちのユニホームに着けると発表。また、マッキンリーが使用したロッカーをシーズン中は片付けないことも明らかにした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below