September 24, 2010 / 7:50 AM / 9 years ago

尖閣漁船衝突事件、中国人船長を処分保留で釈放へ

 9月24日、尖閣諸島(中国名・釣魚島)周辺で発生した日本の巡視船と中国漁船の衝突事件で、那覇地検は中国人船長を処分保留で釈放すると発表。写真は7日撮影の中国漁船。海上保安庁提供(2010年 ロイター)

 [東京 24日 ロイター] 沖縄県の尖閣諸島(中国名・釣魚島)周辺で発生した日本の海上保安庁の巡視船と中国漁船の衝突事件で那覇地検は24日、公務執行妨害の疑いで逮捕、送検された中国人船長を処分保留で釈放すると発表した。

 同地検は、捜査継続した場合の国民への影響や、今後の日中関係などを考慮して釈放を決定したと説明した。

 船長逮捕をめぐり日中間の対立が高まったことを受け、オバマ米大統領と菅直人首相による23日の日米首脳会談では、この問題について今後緊密に協議することで合意。クリントン米国務長官も23日、地域に長期的な影響が及ぶ前に速やかに問題を解決するよう日中両国に要請していた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below