October 1, 2010 / 6:30 AM / 9 years ago

「粘菌で鉄道網」の中垣教授ら、イグ・ノーベル賞受賞

 [ワシントン 30日 ロイター] ユーモアがあり、かつ意義深い科学的研究に贈られる「イグ・ノーベル賞」の授賞式が30日に行われ、単細胞生物の粘菌が効率的な鉄道網を設計できると発見した公立はこだて未来大(函館市)の中垣俊之教授らの研究グループが、「交通計画賞」を受賞した。

 そのほか、ラジコンのヘリコプターの下に取り付けたシャーレで、クジラの噴気(潮吹き)を採取する方法を考え出した研究グループなどに賞が贈られた。

 国別では、英国の研究が最多4部門を受賞した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below