October 5, 2010 / 4:17 AM / 8 years ago

デトロイト交響楽団、減給反対で開幕直前にスト突入

 [デトロイト 4日 ロイター] 米国有数のオーケストラであるデトロイト交響楽団の団員80人が4日、基本給の約3分の1をカットするという契約案を拒否し、シーズン開幕を数日後に控えてストライキに突入した。 

 4日には公演のリハーサルが予定されていたが、団員の多くは2時間にわたり、ホール前でピケを張った。

 先月24日には州や地元の仲介者も同席して話し合いが行われたが、合意できず物別れとなっていた。団員側のスポークスマンを務めるチェロ奏者のヘイデン・マッカイ氏によると、今後の話し合いは予定されておらず、今週の公演は中止になる可能性が高いという。

 経営側が提示した給与削減案では、ベテラン奏者の基本給が10万4650ドルから7万0200ドルに減給されることになっている。

 マッカイ氏は、給与の減額により一流の奏者が集まらなくなれば楽団にとって痛手になる可能性もあると話し、「衰退や苦難というイメージばかりのデトロイトには、世界に誇れるシンボルが必要なのではないか」と語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below