October 5, 2010 / 9:07 PM / 10 years ago

米株が追加緩和期待で大幅反発、S&Pは5月半ば以来の高値

 [ニューヨーク 5日 ロイター] 5日の米株式市場は大幅高。S&P総合指数は終値としては5月半ば以来の高値をつけた。世界の中央銀行が景気支援に向けて追加的な緩和措置を講じるとの見方が強まっている。

 10月5日、米株式市場は追加緩和期待で大幅高となり、S&P総合指数は終値としては5月半ば以来の高値をつけた。写真はニューヨーク証券取引所。4日撮影(2010年 ロイター/Brendan McDermid)

 日銀は5日、金融政策決定会合で、政策金利を0─0.1%前後に引き下げるとともに、国債やCPなどの資産買い入れのための基金創設を検討するなど、新たな緩和措置を決定した。米国では米連邦準備理事会(FRB)が米経済支援のため、同様の措置を取るとの見方が強まっている。

 BB&Tウェルスマネジメントのシニア・バイスプレジデント、バッキー・ヘルウィグ氏は「紙幣が増刷されるというのがきょうの見方だ。これによる短期的な影響としては資産価格の上昇があり、商品価格はほぼ全般的に上昇している」と指摘した。

 米国の量的緩和をめぐる観測からドルが下落。商品価格は上昇し、資源株が買われ、S&P総合500種は上値抵抗線の1150の水準を上抜けた。

 原油価格は5カ月ぶり高値となる1バレル=83ドル付近をつけ、金相場は1オンス=1341.20ドルと過去最高値を更新した。S&P素材株指数.GSPMは2.8%高となり、S&P総合500種の上げを主導した。フリーポート・マクモラン(FCX.N)は4.6%高。

 S&Pが1150の水準を維持した場合、次の上値抵抗線は1170―1175付近とみられている。

 ダウ工業株30種.DJIは193.45ドル(1.80%)高の1万0944.72ドル。

 ナスダック総合指数.IXICは55.31ポイント(2.36%)高の2399.83。

 S&P総合500種.SPXは23.72ポイント(2.09%)高の1160.75。

 日銀の追加緩和措置に加え、オーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)も5日、利上げ予想に反して政策金利の据え置きを決定した。

 9月の米供給管理協会(ISM)非製造業総合指数(NMI)が53.2と前月の51.5から改善し、エコノミスト予想の52.0を上回ったことも市場の支援材料になった。

 この日は工業株も大きく値上がりし、航空機大手ボーイング(BA.N)は3.4%高、機械大手キャタピラー(CAT.N)は2.8%高となった。

 薬局チェーン大手のウォルグリーンWAG.Nは2.6%上伸。9月の既存店売上高が予想外に上昇したことが好感された。

                   (カッコ内は前営業日比)

ダウ工業株30種(ドル).DJI

     終値         10944.72(+193.45)

   前営業日終値    10751.27( ‐78.41)

ナスダック総合.IXIC

     終値         2399.83(+55.31)

   前営業日終値    2344.52(‐26.23)

S&P総合500種.SPX

     終値         1160.75(+23.72)

   前営業日終値    1137.03(‐ 9.21)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below