October 13, 2010 / 10:14 PM / 10 years ago

米上院、対中制裁法案を下院に続き可決へ=財政委員長

 [ワシントン 13日 ロイター] 米上院は、下院に続き、人民元の上昇を容認するよう中国に圧力をかける法案を可決する見通し。上院財政委員会のボーカス委員長(民主党、モンタナ州)が13日、明らかにした。

 同委員長は北京での講演原稿の中で「中国の政策は米国に大きな影響を及ぼす。エコノミストは人民元が20―40%過小評価されていると推定している。この不均衡が是正されれば米国で最大50万人の雇用が創出される可能性がある」と指摘。

 「米下院は最近、この不均衡是正に向けた法案を可決した。上院もこれに続く」と語った。

 上院財政委員会は通商問題を管轄する。

 下院は前月、人民元切り上げを促すための対中制裁法案を可決した。

 数日後には米財務省が半年に一度の為替報告で、中国を「為替操作国」に正式認定するかどうかを決定しなければならない。

 同省の報道官は、15日に提出期限を迎える為替報告書が予定通り公表されるかどうかについてコメントを控えた。

 ガイトナー財務長官は、中国に為替改革で時間的な余裕を与えるため、4月15日期限の為替報告書の提出を2カ月以上延期した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below