October 21, 2010 / 1:02 AM / 8 years ago

サッカー=W杯招致不正疑惑のFIFA理事、暫定職務停止に

 10月20日、FIFAはW杯開催地決定をめぐる買収疑惑で、理事2人を暫定的に職務停止とした。写真はチューリヒのFIFA本部(2010年 ロイター/Christian Hartmann)

 [チューリヒ 20日 ロイター] 国際サッカー連盟(FIFA)は20日、2018年と2022年のワールドカップ(W杯)開催地決定をめぐる買収疑惑で、投票と引き換えに多額の金銭を要求したと報じられた理事2人を暫定的に職務停止としたと発表した。

 処分が科せられたのは、ナイジェリアのアモス・アダム理事とタヒチのレイナルド・テマリー副会長。

 FIFAの倫理委員会は不正疑惑への共謀に関し、今後も調査を続けるとしている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below