October 28, 2010 / 6:31 AM / 8 years ago

日産、グローバルで「マーチ」など214万台をリコールへ

 10月28日、日産自動車は、電気装置に不具合があるとして、グローバルで「マーチ」など214万台をリコール。写真は同社の本社で7月撮影(2010年 ロイター/Toru Hanai)

 [東京 28日 ロイター] 日産自動車(7201.T)は28日、電気装置(リレー)に不具合があるとして、グローバルで「マーチ」など214万台をリコールする。ロイターに対して同社広報担当者が語った。

 今回リコールとなる対象車の生産国は日本、米国、イギリス、スペイン、中国、台湾で、「マーチ」などを含む10車種以上。なお業績に与える影響については、コメントを差し控えた。

 同社は28日、国内で「マーチ」や「キューブ」など計9車種について国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象は03年10月から06年7月に製造された83万4759台。

 対象となるのは「マーチ」や「キューブ」、「ディーダ」など計9車種。エンジン制御用電源リレーにおいて、リレーに内蔵されているダイオードの製造方法が不適切なため、導通不良となるおそれがあり、そのままの状態で使用を続けると、エンジン始動不良や走行中にエンストするおそれがある。

 これまで58件の不具合の報告があったが、いずれも事故はない。改善措置として、全車両、対象となるリレーを対策品と交換する。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below