November 1, 2010 / 3:05 AM / 8 years ago

米国人の3分の1以上、幽霊の存在を信じる=調査

 [ニューヨーク 29日 ロイター] 米国人の37%は幽霊が存在すると考えており、亡くなった親戚や友人が会いに来たと信じている人は23%いることが、調査会社ゾグビー・インタラクティブの実施した調査で明らかになった。

 10月29日、米国人の37%は幽霊が存在すると考えていることが調査で明らかに。写真はバージニア州の墓地で昨年撮影(2010年 ロイター/Larry Downing)

 この調査は、米国の成人2100人を対象に実施。回答者の約半数は、死後に幽霊になれたら、元の姿で戻って来ることを選ぶと答えた。

 また、子どもを持つ親にハロウィーンの過ごし方を聞くと、87%は子どもが仮装をすると回答し、子どもがお菓子をねだりに行くと答えた人は71%いた。

 一方、ハロウィンに何もしないという回答者は、全体の41%を占めた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below