November 4, 2010 / 9:10 AM / 8 years ago

伊首相が問題発言「少女好きは同性愛よりまし」

 [ローマ 2日 ロイター] イタリアのベルルスコーニ首相(74)は2日、自分のパーティーに来たことのある少女を不適切な介入で助けたとの報道を受けて辞任を求める声が出ている問題に関し、「美しい少女を好きなのは同性愛者であるよりましだ」と発言した。

 11月2日、イタリアのベルルスコーニ首相が問題発言「少女好きは同性愛よりまし」。10月撮影(2010年 ロイター/Sebastien Pirlet)

 イタリア各紙は先週、同首相がミラノ近郊の別荘で開いたパーティーに出席したことがある「ルビー」という通称のモロッコ人家出少女(18)について、5月にこの少女が窃盗容疑で検挙された際にミラノの警察署長に電話をかけたと報道。不適切な介入を行ったのではと物議を醸していた。

 ベルルスコーニ首相は少女を助けたことは認めたが、警察に対し不適切にプレッシャーをかけたとの疑惑は否認。やましいことはないし、若い女性に目がないことを詫びる必要もないと述べた。

 一方、少女は週刊誌オッジとのインタビューに応じ、まだ17歳だった2月に首相のパーティーに出席した際、ベルルスコーニ氏から7000ユーロ(約80万円)を受け取ったと明かしている。ただし同首相との性的関係については否定した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below