November 10, 2010 / 3:22 AM / 9 years ago

ロシア大統領が北朝鮮の核開発懸念、「イランより脅威」

 11月9日、ロシア大統領が韓国メディアとのインタビューで、北朝鮮の核開発に懸念を示した。ハノイで10月撮影(2010年 ロイター/Kham)

 [モスクワ 9日 ロイター] ロシアのメドベージェフ大統領は韓国メディアとのインタビューで、北朝鮮の核開発活動は、核拡散防止に向けた国際社会の取り組みに難題を課していると批判した。

 ロシア政府のウェブサイトに掲載されたこのインタビューで同大統領は、「北朝鮮の核開発は北東アジアにおける軍事と政治の両分野で緊張を生み出している」とコメント。

 また核開発疑惑のあるイランを引き合いにし、同国は北朝鮮とは違い核兵器保有を宣言していないと指摘。イランは核兵器の実験を行っておらず、核兵器の使用で他国を脅したこともないとし、北朝鮮の方が脅威だと述べた。

 また、北朝鮮の核実験場はロシアとの国境からわずか約100キロしか離れていないとの懸念も示した。

 メドベージェフ大統領は、今週開催される20カ国・地域(G20)首脳会議に出席するため韓国ソウルを訪問する予定。李明博(イ・ミョンバク)韓国大統領との会談では、北朝鮮問題についても協議することが予想される。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below