November 18, 2010 / 1:32 AM / 8 years ago

日銀緩和で基金増額なら国債・株式購入望ましい─東大教授=関係者

 [東京 18日 ロイター] 元日銀審議委員の植田和男東大教授は18日午前、民主党財務金融部門会議で講演を行い「金融政策の考え方」というテーマで日米の金融政策の現状と課題について話した。

 11月18日、植田東大教授は民主党財務金融部門会議で講演し、日銀が金融資産買い入れのため設立した基金が拡大するのであれば国債や株式の購入が望ましいとの考えを示した。写真は4月、都内の日銀前で撮影(2010年 ロイター/Issei Kato)

 会議の内容は非公表だが、出席した複数の関係者によると、植田教授は、日銀が10月に打ち出した金融緩和策で金融資産買い入れのため設立した実質5兆円の基金について、今後拡大するのであれば、国債や株式の購入が望ましいとの考えを示したという。

 出席した一部民主党議員が、日銀による土地購入の是非を質問したのに対して、植田教授は、国の財政余力が限られている中で、日銀が国債を購入すれば同様の効果があるとの見解を示したという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below