November 25, 2010 / 12:52 PM / 10 years ago

韓国の金泰栄国防相が辞任、砲撃への対応で引責

 11月25日、韓国の金泰栄国防相が、砲撃への対応で引責辞任。写真はソウルの国防省本部でゲーツ米国防長官(左)と。7月撮影(2010年 ロイター/Jo Yong-Hak)

 [延坪(韓国) 25日 ロイター] 韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領は25日、金泰栄(キム・テヨン)国防相の辞表を受理した。同相は北朝鮮による砲撃への対応が遅過ぎたとの批判を受けていた。

 金国防相は、乗組員46人が死亡した哨戒艦沈没事件をめぐり批判を受け、すでに5月に辞意を表明していた。

 大統領府は、「軍のムード改善と一連の事件の対処のため」大統領が辞表を受理した、としている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below