November 26, 2010 / 4:19 AM / 8 years ago

サッカー=日本とメキシコに最後通告、南米選手権参加めぐり

 11月25日、南米・サッカー協会の副会長が、来年の南米選手権に日本らがフル代表で臨まない場合、今後は招待しないとの意向を明らかに。日本は1次リーグでリオネル・メッシ(右)らを擁するアルゼンチンと同じA組に入っている。先月撮影(2010年 ロイター/Issei Kato)

 [アスンシオン 25日 ロイター] 南米・サッカー協会(CSF)の副会長は25日、来年7月にアルゼンチンで開かれる南米選手権(コパ・アメリカ)に招待された日本とメキシコについて、両国がフル代表で臨まない場合は、今後同大会に招待しない意向を示した。

 メキシコは1993年以来コパ・アメリカに参加しており、日本は1999年以来2回目の参加となる。しかし、どちらも自国の大会予定などを優先させたいとし、コパ・アメリカには年齢制限のあるチームで参加すると述べていた。

 これを受け、CSFの副会長はパラグアイのラジオ局に対し「両国が与えられたチャンスを生かさないというのであれば、今後は彼らを念頭に置かない」とコメント。大会にふさわしいメンバーを送り込むよう求めていた。

 なお、日本は1次リーグでアルゼンチンらと同じA組に入っている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below