December 9, 2010 / 7:33 AM / 9 years ago

東芝の工場が瞬間停電で操業停止、NAND出荷2割減も

 12月9日、東芝はNANDフラッシュメモリーを生産する四日市工場が、8日早朝に発生した瞬間的な停電により操業停止中と明らかに。写真は都内の電気店で11月撮影した東芝製のメモリーチップ(2010年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

 [東京 9日 ロイター] 東芝(6502.T)は9日、主力製品のNANDフラッシュメモリーを生産する四日市工場(三重県四日市市)が、8日早朝に発生した瞬間的な停電により操業停止中と明らかにした。

 10日には通常操業に復旧する見込みとしているが、来年1月から2月にかけてNANDフラッシュメモリーの出荷量が計画に対して最大2割落ち込む可能性があるという。

 東芝の説明によると、8日午前5時21分、中部電力(9502.T)からの電力供給が瞬間的に停止した。これに伴い四日市工場の一部の装置が停止。現在も復旧作業が続いているが、9日午前の段階で7割程度が復旧しているという。損害額の見通しについては「現時点では回答できない」(広報担当者)としている。

 (ロイター日本語ニュース、浜田健太郎)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below