December 16, 2010 / 8:06 AM / 8 years ago

スクエニHDが業績予想を下方修正、配当予想は変更せず

 [東京 16日 ロイター] スクウェア・エニックス・ホールディングス(9684.T)は16日、2011年3月期の連結業績予想を下方修正した。

 売上高は11月4日の前回公表値に比べ300億円減の1300億円、営業利益は同120億円減の80億円、当期利益は同110億円減の10億円とした。上期に発表した家庭用ゲームの販売が不調であるほか、月額課金制のオンラインゲームとして発売した「ファイナルファンタジー14」の市場評価が厳しく、改善できるまで無料期間を延長することを決めたため。第4・四半期に発売を予定していた「デウスエクス」の発売を来期に延期することも影響する。

 記者会見した同社の和田洋一社長は「もう1度全ブランドを再構築し、完全なものにする必要がある。全体に詰めが甘くなったという反省がある」と述べた。配当については「年間30円の当初予定を現時点で変更する考えはない」としている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below