December 21, 2010 / 10:49 PM / 9 years ago

フロリダパンサーに襲われたら「逃げずに反撃を」=米当局

 [マイアミ 20日 ロイター] 米フロリダ州魚類野生生物保護局(FWC)によると、ネコ科の肉食動物フロリダパンサーに出くわした場合は「逃げ出さず、襲われたら反撃する」のが正しい対処法という。

 FWCは20日、同州では12月に入ってフロリダパンサーによる「家畜襲撃」が少なくとも6件発生し、ヤギや豚が殺される被害が出ていると報告。フロリダパンサーに遭遇した場合のアドバイスをウェブサイト上で発表し、「かがんだりすることは避け、走って逃げず、背筋をまっすぐにして向き合い、目を合わせ、できるだけ自分を大きく見せる。もし襲ってきたら反撃するように」としている。

 フロリダパンサーは絶滅が危惧されており、州法と米連邦法による保護対象動物。成長したオスは肩までの高さが約70センチ、体重は約70キロになるが、FWCによると「臆病で人を避ける」肉食動物だという。

 FWCの広報担当者は、ロイターの取材に「われわれの知る限り、フロリダ州で人がパンサーに襲われたことは一度もない」と語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below