December 31, 2010 / 3:05 AM / 9 years ago

豪上空の熱帯低気圧、北西部の鉄鉱石輸出地域を通過も=気象局

 [シドニー 31日 ロイター] オーストラリア気象局によると、同国上空を西に移動中の熱帯低気圧はあす1月1日までに北西部沖でサイクロンに発達する見込みで、これに伴い、低気圧の一部が沿岸部の鉄鉱石輸出地域を通過する恐れがある。

 熱帯低気圧は31日夕方までには海に達し、低気圧の中心は鉄鉱石輸出の主要ターミナルであるポートヘドランドの数百キロメートル北を通過すると予想されている。

 ポートヘドランド港湾当局は31日、週末に港湾業務が危ぶまれる場合にすぐに港湾を閉鎖できるよう、緊急対応策を始動した。 

 サイクロンがオーストラリアを直撃するのは11月から4月までの今シーズンで2度目、北西部ピルバラ地区を襲うのは初めて。豪鉄鉱石生産大手のBHPビリトン(BHP.AX)BLT.L、リオ・ティント(RIO.L)(RIO.L)、フォーテスキュー・メタルズ(FMG.AX)は、同地区のポートヘドランド、ダンピア、ケープランバートにあるターミナルから大量の鉄鉱石を輸出している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below