January 6, 2011 / 5:24 PM / 8 years ago

米連邦債務は3月末にも上限到達、金融危機上回る損害も=財務長官

 1月6日、ガイトナー米財務長官は、連邦債務が3月末にも法定上限に達する可能性があるとし、議会が上限引き上げを承認しない場合、深刻な結果を招く恐れがあるとの見解を示した。写真は2006年1月、ワシントンで(2011年 ロイター/Jim Bourg)

 [ワシントン 6日 ロイター] ガイトナー米財務長官は6日、連邦債務が早ければ3月末に法定上限に達する可能性があるとし、議会が上限引き上げを承認しない場合、深刻な結果を招く恐れがあるとの見解を示した。

 財務省が公表したリード上院民主党院内総務宛て書簡で、長官は「たとえ短期的もしくは限定的なデフォルト(債務不履行)であっても、向こう数十年にわたって続くような甚大な経済的結果を招くことになる」と述べた。 

 現行の債務上限は14兆3000億ドル。ガイトナー長官は、債務上限到達の具体的な期日を割り出すことは困難としながらも、議会は今年第1・四半期末前までに行動すべきとした。

 「財務省の推定では、早ければ2011年3月31日に債務が上限に達する見通しで、可能性として3月31日─5月16日の間が最も高い」と述べた。

 また財務省としては、州・地方政府証券の売却延期など特別措置を取ることも可能性だが、混乱を引き起こしかねず、好ましくないとした。

 議会が債務上限を引き上げない場合、米国は事実上の債務不履行に陥り、2008─09年の金融危機をはるかにしのぐ損害を被る恐れがあるとした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below