January 10, 2011 / 1:48 AM / 8 years ago

イラン北西部で旅客機墜落、少なくとも70人が死亡

 1月9日、イラン北西部のウルミエ近郊で、イラン航空の旅客機が墜落し、少なくとも70人が死亡した。写真は大破した事故機。IRNA提供写真(2011年 ロイター)

 [テヘラン 9日 ロイター] イラン北西部のウルミエ近郊で9日、乗客乗員106人を乗せたイラン航空の旅客機ボーイング727が悪天候のなか墜落し、少なくとも70人が死亡、35人が負傷した。イラン赤新月社が発表した。

 赤新月社によると、同機には乗客94人と乗員12人が搭乗。負傷者の多くは重傷で、死者の数はさらに増える恐れがあるという。

 ウルミエは首都テヘランから北西に約1000キロ離れた、トルコとの国境に近い山岳地帯の都市。同機はテヘラン発で、事故はウルミエ空港に着陸する寸前に起きた。

 当局者は、これまでに50人が救助されたが、雪と濃霧の影響で救出作業は難航していると説明。また「機体はバラバラになったが、爆発はしていない」と話した。

 イラン航空の広報によると、乗客の中に子ども2人も含まれているという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below