January 11, 2011 / 4:21 AM / 9 years ago

富士重、スバルのハイブリッド車を米国で13年発売へ

 1月10日、富士重が2013年にスバルのハイブリッド車を米国で発売する計画を明らかに。ニューヨークで2009年4月撮影(2011年 ロイター/Eric Thayer)

 [デトロイト 10日 ロイター] 富士重工業(7270.T)の米現地法人スバル・オブ・アメリカのトム・ドール最高執行責任者(COO)は10日、2013年に「スバル」ブランドの米国向けハイブリッドモデルを発売する計画を明らかにした。ただ、ハイブリッド車が市場にどの程度大きな影響を与えるかはまだ分からないと指摘した。

 北米国際自動車ショーで、ロイターのインタビューに答えた。

 富士重工業は、2012年に同社初のガソリンエンジンのハイブリッド車を発売する計画をこれまでに明らかにしているが、発売する国や時期については正式に公表していない。

 スバルの米自動車販売台数は昨年22%増加し、独BMW(BMWG.DE)と肩を並べる水準となった。

 1台当たりのインセンティブ支出は約1000ドルと、主要ブランドの中で最も低く、米ゼネラル・モーターズ(GM)(GM.N)の3分の1だが、市場シェアも2.3%と3年間でほぼ倍に拡大した。

 ドールCOOは、2011年の米自動車販売に関する富士重工業の自社予想には言及しなかったが、スバルの好調な販売が続くとの楽観的な見方を示し、1台当たりのインセンティブは前年の水準から変わらない見通しだと加えた。

 ハイブリッド車については、市場のわずか2%を占めているにすぎず、自動車ショーであらゆる企業が披露しており、今後市場でどのような構図が展開されるか興味深いとの見解を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below