January 17, 2011 / 2:28 AM / 8 years ago

日経平均が反発、米経済への期待感や海外勢の買い継続で

 [東京 17日 ロイター] 前場の東京株式市場で日経平均は反発した。JPモルガン・チェース(JPM.N)の好決算を受け、金融の安定、米国経済への期待感の高まりを背景に寄り付きは買い優勢となった。

 海外勢による買い観測も買い安心感を誘ったが、中国の追加金融引き締め懸念などが上値を押さえ、買い一巡後は方向感に乏しい展開となった。月曜とあってフローが落ち気味のなか、主力大型株に比べ値動きの良い中小型株への買いが目立ち、幅広く物色された。

 東証1部騰落数は、値上がり1121銘柄に対し値下がり376銘柄、変わらずが159銘柄だった。東証1部売買代金は5717億円。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below