January 18, 2011 / 8:29 PM / 8 years ago

オバマ米大統領、政府全体に規制見直しを指示

 1月18日、オバマ米大統領は、成長促進と雇用創出に向け、政府全体に規制見直しを指示した。写真はワシントンのケネディ・センターで。14日撮影(2011年 ロイター/Jim Young)

 [ワシントン 18日 ロイター] オバマ米大統領は18日、雇用創出を阻害し米経済の競争力低下を招いている規制を取り除くため、政府全体で規制見直しに着手するよう命じた。ホワイトハウスが明らかにした。

 これに先立ち、大統領は米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)に論説記事を寄稿し、規制の一部は、革新を阻害し成長や雇用に悪影響をもたらすなど「企業に対し不合理な負担」をかけているとして、規制の見直しを図る方針を明らかにしていた。

 米経済界は、医療保険改革や金融規制改革などオバマ大統領の規制強化方針に反対しており、オバマ大統領は最近、昨年の中間選挙大敗を受け、経済界との関係修復に注力する姿勢を鮮明にしている。

 またホワイトハウスによると、大統領はすべての執行機関に対し法規制の順守について「透明性の拡大および説明責任の強化」を指示するとともに、雇用創出に大きく貢献する中小企業に対する規制を一段と緩和する方針を示した。

 ただ、現在のところ今回の規制見直しに関する大統領令が、政府機関の運営にどの程度影響を及ぼすかは不明。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below