January 18, 2011 / 11:22 PM / 9 years ago

米アップルの10─12月期は大幅増益、年末商戦好調

 [サンフランシスコ 18日 ロイター] 米アップル(AAPL.O)が18日発表した2011年度第1・四半期(2010年12月25日までの3カ月)決算は、売上高が予想を大きく上回った。

 1月18日、米アップルの2011年度第1・四半期決算は、売上高が予想を大きく上回った。写真は2009年10月、ニューヨークのアップルストア前で(2011年 ロイター/Lucas Jackson)

 年末商戦でスマートフォン(多機能型携帯電話)「iPhone(アイフォーン)」やタブレット型パソコン市場「iPad(アイパッド)」が好調だった。好決算の発表で、スティーブ・ジョブズ最高経営責任者(CEO)が病気療養のため休職することに対する投資家の懸念が和らぐ可能性がある。

 純利益は前年同期比78%増の60億ドル(1株当たり6.43ドル)。

 トムソン・ロイター・エスティメーツが集計したアナリストの平均予想は5.40ドルだった。

 売上高は71%増の267億ドルと市場予想の244億ドルを大幅に上回った。

 第2・四半期の予想は1株利益が4.90ドル、売上高が220億ドルとアナリスト予想(各4.47ドル、208億ドル)を上回った。

 投資家は年末商戦での好調を見込んでいたが、同社が期待を裏切ることはなかった。

 すべての主要製品ラインが予想を上回り、iPhoneの販売台数は1620万台に86%急増した。iPadは733万台、「Mac(マック)」はユニットベースで23%増の410万ユニットとなった。

 米国株式市場の時間外取引でアップル株は一時4.3%上昇し、355.22ドルをつけた。ただその後伸び悩み、1.8%高に上昇幅を縮小している。

 ナスダック市場の通常取引終値は7.83ドル(2.25%)安の340.65ドルだった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below