January 24, 2011 / 3:11 AM / 8 years ago

スペインのテレフォニカと中国連合通信、提携関係を強化へ

 [マドリード 23日 ロイター] スペインの通信大手テレフォニカ(TEF.MC)と中国携帯電話2位の中国連合通信(チャイナ・ユニコム)(0762.HK)は、さらに5億ドル相当の株式を持ち合い、戦略的提携関係を強化する。テレフォニカが23日明らかにした。

 テレフォニカがスペインの証券規制当局に提出した文書によると、株式持ち合いを強化する結果、テレフォニカの中国連合通信に対する持ち株比率は9.7%、中国連合通信のテレフォニカに対する持ち株比率は1.37%に引き上げられる。

 中国連合通信は数日内にテレフォニカ株2180万株を1株17.16ユーロで取得し、テレフォニカの取締役会に人を送り込む。

 テレフォニカは今後9カ月以内に、第三者から5億ドル相当の中国連合通信株を取得する。

 両社は提携を通じ、アジアやアフリカの一部で共同投資を探る方針。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below