January 31, 2011 / 4:06 PM / 8 years ago

中国の外貨準備は第4四半期に1850億ドル増加

 [北京 31日 ロイター] 中国国家外為管理局(SAFE)は31日、2010年第4・四半期に外貨準備高が1850億ドル増加したと発表した。中国人民銀行は先に、外貨準備高は1990億ドル増加したと発表していた。

 その結果、2010年は年間で外貨準備高が4700億ドル増加し、世界最高の2兆8500億ドルとなった。

 一方、2010年の経常収支は3062億ドルの黒字となり、黒字幅は2009年に比べ3%増加した。経常黒字の対国内総生産(GDP)比率は約5.1%で、2009年の6.0%から低下したが、世界経済の均衡を維持するために必要だとガイトナー米財務長官が指摘している4%は依然として上回っている。

 中国経済が経常黒字を上回るペースで拡大していることから、経常黒字の対GDP比率は2007年の10.6%をピークに低下している。

 第4・四半期の経常黒字は前年比13%増の1022億ドル。資本・金融収支は835億ドルの黒字だった。資本・金融収支の前年比変化率は明らかにしていない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below