February 2, 2011 / 11:36 PM / 8 years ago

穀物や原油が金融危機前の水準に、米悪天候やエジプト情勢受け

 2月2日、穀物および原油価格が米国の悪天候やエジプト情勢の影響で需給が悪化するとの懸念から上昇し、金融危機以前の水準をつけた。シカゴで撮影(2011年 ロイター/John Gress)

 [ニューヨーク 2日 ロイター] 穀物および原油価格は2日、米国の悪天候やエジプト情勢の影響で需給が悪化するとの懸念から上昇し、金融危機以前の水準をつけた。

 小麦価格は、米中西部の吹雪の影響が懸念され、前日比3%超上昇した。トウモロコシや大豆もつれ高となった。旺盛な輸出需要も価格を引き上げている。

 原油市場では、北海ブレントが、2008年9月以来初めて1バレル=102ドルを上回って引けた。米原油先物も1バレル=90ドルを上回った。

 原油など19商品の先物相場で構成されるロイター/ジェフリーズCRB指数は2008年10月以来の高値を記録した。終値は、1.63ポイント(0.48%)高の343.80。

 銅は3営業日連続で過去最高値をつけた後、小幅下落して引けた。

 オーストラリアのサイクロンの影響で、粗糖は30年ぶり高値をつけ、前日比4%上昇して引けた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below