February 7, 2011 / 1:57 AM / 8 years ago

タイとカンボジア、世界遺産周辺の国境付近で3日連続交戦

 2月6日、タイとカンボジアの両軍はンズー教寺院「プレアビヒア」周辺の国境付近で再び交戦。写真はカンボジア軍の兵士。5日撮影(2011年 ロイター/Pheara)

 [バンコク 6日 ロイター] タイとカンボジアの両軍は6日、ヒンズー教寺院「プレアビヒア」周辺の国境付近で再び交戦した。衝突は4日から3日連続となる。

 この日の交戦は約3時間続き、タイの病院によると、兵士10人と民間人2人が負傷。両国の地元当局や目撃者らによると、タイ軍は現地に展開する兵士や車両を増やしており、タイ側では少なくとも2500人が、カンボジア側では数百人が避難している。

 タイ軍の広報担当官は「この時点で停戦は実現していない。あらゆるレベルで話し合いをしている最中だが、われわれは自衛のために応戦しなくてはならない」とし、カンボジアが最初に攻撃してきたと非難した。

 4日から続く戦闘では少なくとも5人が死亡しており、2008年に同寺院が世界遺産に指定され緊張が高まって以来、最悪の規模となっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below