February 17, 2011 / 6:26 AM / 7 years ago

米大リーグでのかみたばこ禁止、上院議員が求める

 [シカゴ 16日 ロイター] 米民主党の上院議員2人が、大リーグ機構の幹部や選手会に、フィールドやベンチ、ロッカールームでのかみたばこの使用を禁止するよう求めた。

 15日にメディアに公開されたバド・セリグ・コミッショナーへの書簡で、リチャード・ダービン議員(イリノイ州選出)とフランク・ローテンバーグ議員(ニュージャージ州選出)は、かみたばこを使用する高校生が2003年以降36%増加したとの調査結果を引き合いに出し、「かみたばこは、野球選手の健康を損なうだけでなく、試合を観戦する数多くの若者も危険にさらすことが分かった」と述べている。

 野球の歴史の専門家によると、口の中が乾くのを防ぐため、選手は初期の頃からかみたばこを使っていた。1988年には、大リーグとマイナーリーグの選手1109人を対象にした調査が実施され、39%がかみたばこの使用者と判明。その多くは10代から使っていたことも分かった。

 1990年に、大リーグは選手がかみたばこを止められるよう支援するプログラムを開始したが、選手会の合意が必要だとして禁止はしなかった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below