February 20, 2011 / 3:40 AM / 8 years ago

G20が不均衡測定に指標導入へ、一次産品高騰で部会も設置

 [パリ 19日 ロイター] パリで開催されていた20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議は19日、世界経済の不均衡の測定に向けて複数の経済指標を導入することなどを柱とする声明を採択し、閉幕した。一次産品価格の高騰については、日銀の中曽宏理事を議長とする調査部会を設置、世界経済への影響などを分析することも決めた。

 2月19日、G20財務相・中央銀行総裁会議は、不均衡の測定に向けて複数の経済指標を導入することなどを柱とする声明を採択した(2011年 ロイター/Charles Platiau)

 <不均衡測定の複数指標、「経常収支そのもの」>

 声明では、焦点のひとつだった不均衡を測定する経済指標について、目標になるものではないとしつつ、1)公的債務と財政赤字、民間貯蓄率と民間債務、2)為替・財政・金融・その他の政策を十分に考慮しつつ、貿易収支、投資所得および対外移転のネットフローから構成される対外バランス、と表現。4月の次回会合までに選定で合意するとの目標を設定した。中国が反対していた実質実効為替レートと外貨準備は含まれなかった。

 終了後の記者会見で、議長国フランスのラガルド経済・財政・産業相は「明らかな利益の相反があり、簡単ではなかったが、声明について妥協に達することができた」と述べた。

 野田佳彦財務相は、対外バランスをめぐる表現について「個別に列挙しているが、経常収支そのもの」として、「経常収支という言葉を使いたがらない国があったので、慮って表現の工夫をした」ことを明らかにした。実質実効為替レートについても「『為替を十分に考慮しつつ』という(表現の)中で、前から出ていた(G20の)作業部会(で行われていた実質実効為替レートについて)の議論が入っている」とし、「事実上入っている」との見方を示した。

 <一次産品上昇で作業部会設置>

 一次産品の価格上昇については、声明で「潜在的な過度な変動の影響にについての懸念」を議論したとして、中曽理事を議長とする調査部会などで「根底にある動きと、こうしたすう勢が消費国と生産国に与える課題」についてG20に報告し、「可能性のある対応策の検討」をするよう求めた。フランスが提唱していた取引規制についての言及はなかった。

 <国際通貨システムにぜい弱性、米財務長官「人民元はかなり過小評価」>

 国際通貨システムについては「ぜい弱性は残っている」とし、「準備通貨を持つ先進国が過度の変動を監視することを含め」、「為替レートの無秩序な動き」や「為替レートの継続した不均衡」を回避するため、改善の必要があると指摘。システム強化に向けて、国際通貨基金(IMF)の特別引き出し権(SDR)の役割などを議論する方針を示した。

 IMFのストロスカーン専務理事は会見で、ドルとユーロ、円、英ポンドで構成されるSDRの構成に「他の通貨を加えるべきでないでないかと問われれば、答えはイエス」としながらも、「構成通貨は市場での力を反映して自由に変動する通貨でなければならず、(中国人民元は)その条件を満たしていない」との見解を示した。

 中国人民元をめぐっては、ガイトナー米財務長官が「欧州や日本、米国だけではなく、大規模な新興国を含む主要国は、市場原理に応じた為替相場の変動を容認する必要があることについて、広範囲なコンセンサスがある」とする一方、「人民元は依然、かなり過小評価されており、実質実効為替相場は最近の為替改革後もさほど変動していない」と苦言を呈した。

 <世界経済に下方リスク>

 G20は世界経済について「回復は強固なものとなりつつある」としながらも、「一様ではなく下方リスクが残っている」と指摘。先進国は成長が緩やかで失業率が高止まりする一方、新興国で景気過熱の兆候が見受けられる国があると警告した。その上で優先的な主要政策として、財政健全化計画の実施や適切な金融政策の実現、経済のファンダメンタルズをより反映した為替レートの柔軟性向上、構造改革などを挙げた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below