February 21, 2011 / 4:43 PM / 8 years ago

英BP、インドのガス・原油開発でリライアンスと提携

 2月21日、英BPとインドのリライアンス・インダストリーズは、インドのガス・原油開発で提携する方針を明らかに。写真はガソリンスタンドのBPロゴ。昨年2月ロンドンで撮影(2011年 ロイター/Toby Melville)

 [ロンドン 21日 ロイター] 英BP(BP.L)とインドのリライアンス・インダストリーズ(RELI.BO)は21日、インドのガス・原油開発で提携する方針を明らかにした。

 合意によると、BPは23のガス・原油鉱区の権益30%を取得するほか、ガスの調達、マーケティングに関して、リライアンスと出資折半の合弁事業を設立する。

 BPはリライアンスに対し72億ドルを支払うほか、探索が商業発見の開発につながった場合には、最大18億ドルを追加で支払う。

 将来の支払いや投資額を合わせた規模は、200億ドルに上る可能性があるという。

 リライアンスのムケシュ・アンバニ会長兼マネジングディレクターは「提携では、両社の技術を合わせ、インドの深海鉱区における炭化水素の一層の発見に注力する方針で、インドのエネルギー保障にも大きく貢献する」と指摘。

 BPのスバンベリ会長も「強い国家パートナーと提携するというBPの戦略に合致しており、拡大するエネルギー市場へのエクスポージャーを増やす」などと述べた。  

 アナリストは、提携がインドおよび同国の原油開発の可能性に対する投資家の信頼感を示しているとして提携の重要性を強調しており、市場もこれを歓迎している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below