Reuters logo
「カツカレー」が「キャットスープカレー」、英国で言い間違い多発
2011年2月23日 / 04:04 / 7年前

「カツカレー」が「キャットスープカレー」、英国で言い間違い多発

 [ロンドン 22日 ロイター] かつて英国人がテークアウトする料理といえば「フィッシュ・アンド・チップス」が定番だったが、今では世界中のさまざまな料理も人気となり、そのせいで注文時に「言い間違い」が多くなっているという。

 配達サービスを行う「JustEat.co.uk」が今月受けた顧客8783人からの注文では、言い間違いのトップだったのは日本の「カツカレー」。電話で注文する際、「キャット・スープ・カレー」と言ってしまうケースが多いという。

 「言い間違い」のトップ10は以下の通り。

1.キャット・スープ・カレー(カツカレー)・・・Cat Soup Curry (Katsu curry)

2.カンフーチキン(カンパオチキン)・・・Kung Fu Chicken (Gung Po Chicken)

3.1トンスープ(ワンタンスープ)・・・One tonne soup (Won Ton Soup)

4.ウォーガン・ジョシュ(ローガン・ジョシュ)・・・Wogan Josh (Rogan Josh)

5.ハシシ・ケバブ(シシ・ケバブ)・・・Hashish Kebab (Shish Kebab)

6.ポルノせんべい(エビせんべい)・・・Porn Crackers (Prawn Crackers)

7.ピロウ・ライス(ピラウ・ライス)・・・Pillow Rice (Pilau Rice)

8.ビーフジミーチャンガ(ビーフチミチャンガ)・・・ Beef Jimmy Changa (Beef Chimichanga)

9.チキン・ジャル・フレンジー(チキン・ジャルフレジ)・・・Chicken Jal Frenzy (Chicken Jalfrezi)

10.クリスピー・アクロバティック・ダック(クリスピー・アロマティック・ダック)・・・Crispy Acrobatic Duck (Crispy Aromatic Duck)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below