February 24, 2011 / 12:12 AM / in 8 years

中国、リビア石油輸出滞ればアフリカなどで供給元模索=関係者

 [北京/シンガポール 23日 ロイター] 関係者によると、世界第2位の石油消費国である中国は、混乱が続くリビアで石油輸出が滞った場合には、アフリカや地中海沿岸でほかの供給元を模索する構えだ。

 リビアでは積み出し港の操業に問題が生じており、中国石油化工(シノペック)(0386.HK)の商社部門ユニペックは、中国向けの3月積みのリビア産原油を運ぶタンカー2隻を確保することができなかったという。

 リビアの産油量は日量160万バレルで世界の供給の約2%に相当。

 しかし、中国がリビアから輸入する石油は、中国の石油輸入全体のごく一部を占めるに過ぎないため、リビアの石油輸出が滞ったとしても、中国が被る影響はそれほど大きなものにはならない、とみられている。

 FACTSグローバル・エナジーのシニアアナリスト、Zhang Liutong氏は「リビアから石油を輸入できなくなれば、中国はアフリカの別の国からの輸入を増やすかもしれない」と指摘する。そのうえで「ただし、中国がリビアから輸入している石油の量を考えると、リビアからの輸入が滞ったとしても、中国はそれに対処できるはず」との見方を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below