February 28, 2011 / 8:56 AM / 8 years ago

オマーンでデモ隊が主要港への道路封鎖、死者は6人に

 2月28日、オマーンの工業都市ソハールで、政治改革を求めるデモ隊約1000人が、主要港に通じる道路を封鎖。写真は病院に駆け寄るデモ参加者らを撮影した映像(2011年 ロイター/Reuters TV)

 [ソハール(オマーン) 28日 ロイター] オマーンの工業都市ソハールで28日、政治改革を求めるデモ隊約1000人が、主要な輸出港がある工業地帯に通じる道路を封鎖した。

 同地では27日、政治改革や賃上げなどを訴えるデモ隊が警官隊と衝突。デモ隊が投石などを行ったのに対し、警察側がゴム弾を発射し、病院の関係者によると計6人が死亡した。当初の目撃情報では、死者は2人とされていた。少なくとも1人の目撃者は、警官が実弾を発射したと証言している。

 デモ隊は警察署や政府の建物2カ所に火を放つなど一部が暴徒化。28日朝にはスーパーマーケットが略奪と放火の被害に遭ったという。現地周辺には軍隊が出動しているが、デモ隊の鎮圧には乗り出していない。

 また、ソハール港のスポークスマンによると、港へ入るトラックの交通は遮断されているが、石油製品の輸出は継続されている。

 オマーン政府は国内情勢の安定化を目指し、新たに5万人分の政府関連の雇用創出のほか、求職者には月390ドルの失業手当を支給する方針を表明している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below