March 4, 2011 / 9:24 AM / 9 years ago

タイソン氏「ハトは人生の一部」、TV番組で意外な一面披露

 3月3日、マイク・タイソン氏が米動物専門チャンネルでのドキュメンタリー番組放送開始を前に、ハト好きという意外な一面を披露した。1月撮影(2011年 ロイター/Mario Anzuoni)

 [ロサンゼルス 3日 ロイター] ボクシング元ヘビー級チャンピオン、マイク・タイソン氏(44)のドキュメンタリー番組が、米動物専門チャンネル「アニマル・プラネット」で6日からスタートする。 

 6部構成の番組の中で、タイソン氏は「なぜだか分からない。説明するのもおかしな話だが、人生で初めて愛したのはハトだ」と告白した。

 「ハトは人生の一部だ」とも話すタイソン氏の番組は、同氏のこれまでの人生浮き沈みに焦点を当て、ハトレースの話題にも触れる。タイソン氏はロイターに対し、「私はハトを愛しており、(この番組が)ハトの知識があまりない人の視野を広げることになると思う」と語った。

 2006年に現役を退いたタイソン氏は、ハトを2500羽所有しており、まだレースに参加させたことはないが、ボクシングに捧げた熱意をレースにも注ぎ、ハトレース界のチャンピオンを目指したいとしている。

 タイソン氏は「ボクシングと同様に、トレーニングが必要だ。準備をしなければ本番ではうまくいかない。トレーニングをすれば、あとはハトの頑張りで勝つことができる」とハトレースをボクシングに重ね合わせた。

 番組はタイソン氏の生い立ちにもフォーカスし、父親のいない環境で育ち、16歳で母を亡くした時代を振り返る。人生初めてのけんかが11歳の時、飼っていたハトの頭を引きちぎった年上の少年相手だったことも明かされる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below