March 4, 2011 / 8:10 PM / 8 years ago

米雇用統計の改善、政策効果の表れ=グールズビー経済諮問委員長

 [ワシントン 4日 ロイター〕 米経済諮問委員会(CEA)のグールズビー委員長は4日、2月の雇用統計が改善したことについて、政策が効果を上げていることを示しているとした上で、雇用創出には一段の対応が必要と指摘した。

 委員長は声明で「われわれは今後も議会と協調し、歳出を削減する道を探っていく。ただ、労働市場の改善を犠牲にするつもりはない」と述べた。

 米労働省が4日発表した2月の雇用統計は、非農業部門雇用者数が19万2000人増加。失業率が8.9%と2009年4月以来の水準に改善した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below