March 5, 2011 / 4:48 AM / 9 years ago

サッカー=腰痛で入院のグアルディオラ監督、次戦は休養も

 3月4日、サッカーのスペイン1部、バルセロナのジョゼップ・グアルディオラ監督が、腰痛のため5日のサラゴサ戦を休養する可能性が出てきた。先月撮影(2011年 ロイター/Albert Gea)

 [マドリード 4日 ロイター] サッカーのスペイン1部、バルセロナのジョゼップ・グアルディオラ監督が、次戦はチームの指揮を執らずに休養する可能性があることが明らかになった。

 同監督は腰痛を訴えて3日に入院し、椎間板(ついかんばん)ヘルニアと診断された。バルセロナが公式ウェブサイトで発表したところによると、同監督は快方に向かっているものの、治療は続いているという。

 バルセロナは5日の国内リーグでサラゴサと対戦するが、クラブ側は「サラゴサ戦については、今後数時間の回復具合を見て判断する」とコメント。グアルディオラ監督を休養させる可能性もあるとした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below