March 9, 2011 / 6:12 PM / 9 years ago

リビア政府軍が東部エスサイダーを爆撃、石油貯蔵タンクが炎上

 [エスサイダー近辺(リビア) 9日 ロイター] リビアの最高指導者カダフィ大佐派の軍部隊は9日、東部エスサイダーの石油ターミナル施設付近の反体制に対し爆撃を行い、戦闘により施設の貯蔵タンクが爆発した。

 政権側の攻撃に対し反体制派もロケット弾などで応戦しており、タンク爆発により石油施設の上空は黒煙に覆われた。目撃者は黒煙について、これまでの衝突で目撃した中では最大規模だと語った。

 石油施設の爆発が空爆によるものか、それともロケット弾、砲撃によるものかは不明。反体制派は政権側の攻撃によるものと主張している。

 石油施設があるラスラヌフでも空爆が伝えられている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below