March 9, 2011 / 11:35 PM / 9 years ago

リビアの原油生産、日量約50万バレルに減少=国営石油

 [トリポリ 9日 ロイター] リビア国営石油(NOC)のガネム会長は9日、リビアの原油生産は海外・国内労働者の国外退避の影響で日量160万バレルから約50万バレルに減少していると述べた。ジャーナリストに語った。

 一部の石油輸出国機構(OPEC)加盟国はリビアの生産分の不足を埋め合わせるとしている。同会長もそうなるとの見方を示す一方、「実際の増産はまだ確認していない」と述べた。

 緊急のOPEC会合開催については、1加盟国のみが可能性を打診しているが、何も決まっていないという。

 同会長は「現時点の生産は日量約50万バレルだ。リビアの油田は砂漠に点在しており、多くの海外・国内労働者が国外に出てしまった」と述べた。

 一方、リビアの石油産業は依然一つの産業として機能していると主張。「われわれは依然、一つの産業として機能しており、輸出を調整している。最も重要なのは設備と安全を完全な状態にすることだ。誰かが離脱したり分裂させたりできる状態ではない」

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below